木曜日, 10月 13, 2011

旅日記 その2

旅の楽しみのひとつに、その地その地でのごはんも大変重要なポイントとなります。
ましてや飲食業を営んでいる身としては、
たべものじたいも大事ですがそのロケーションや材料、テーブルの配置やインテリア
いろんな事まで気になるものです。

10/11の昼過ぎに糸島を出た私たち。
4時すぎのフェリーに乗り込むまでにきっと小腹が減るに違いないだろうと
バケットにハムやチーズ、卵を挟んだサンドイッチをもっていきました。
高速にのる前の姪の浜でメグちゃんにサンドイッチあるからおなかすいたら言ってね。
というと、即答”今食べたいです!”
はい、すぐに食べてしまいました。

フェリー乗り場につく頃にはまたもやお腹が空く二人。
“メグちゃん、きっと乗り場の前に喫茶コーナーとかあるはずだよ〜”
“マコさん、ナポリタンとか食べたいですよねぇ〜ピーマンとか入ったやつ”
“メグちゃん、全く、私もおんなじこと考えてたよ〜、ナポリタンだよねぇ〜”
乗船の手続きを済ませ、憧れのナポリタンを夢見て階段を上がり喫茶コーナーへ。
が、ない!うどんと丼ものしかない!
憧れのナポリタンは空の彼方へ飛んでいき
私たちはフェリーのビュッフェにかけることにした。

甲板で美しい夕日を見ながらも、腹の虫は泣き止まない。
4時半に出港した船のビュッフェタイムは5時から。まぁ、この30分の長く感じたこと!
やっとのことで(大げさ)5時に近づいたのをいいことに食堂へ足を運ぶと
並んでいる…いえ、まちましたよ。
並べられている食材は、お刺身、唐揚げ、餃子、八宝菜、筑前煮、高野豆腐…
お腹が空きすぎて目が回る〜
とりすぎてはいけないと思いつつ、トレーにのるだけのせて
いただきます〜 はい、食べ過ぎました。



お腹いっぱいで、桃ちゃんが船の振動で泣きわめくのも気にせず寝てました。
よく朝、あれだけ食べたのにやっぱりお腹はすいている。
館内放送で、温かいコーヒー、サンドイッチにホットドックなどをテイクアウトでご用意しております〜
と聞こえる。
えぇえぇ、買いますとも。
温かいコーヒーとホットドック、ピザトーストを食し。
いざ大阪の街を走り出す。
“朝マックしたいですよねぇ〜マコさん”
”したいねぇ〜”
しかし早朝の高速、そんなものは見えもしない。
とりあえず、外宮へのナビを入れこんでただただ走る。
9時前に伊勢神宮外宮へ到着した私たち。
お参りをすますと、時間は10時半。間に合わなかった朝マック…
メグちゃんが桃ちゃんようにもってきたパンで腹の虫を抑え
内宮へ。

お宮の前につくと、お腹のことも忘れお参りに歩いてしまう私たち。
が、時刻も一時を過ぎるともう限界。
おかげ横丁の手前でめぼしい店を見つけ
伊勢うどんのセットを頼む。私は手ごね寿司、メグちゃんは松坂牛の牛丼がついたもの。
もう、ガツガツいきましたので写真なんてござんせん。(笑)
太めのおうどんに甘めのおしょうゆがかかって出てくる伊勢うどん、はい、甲乙無しです。
食べ終わって二人で一言。
”たりん!”
店を出て賑やかなおかげ横町を練り歩くと揚げたての練り製品屋さんが誘ってくる。
熱々のチーズ入りの、あれはなんて名前なんだろう?ま、練り製品を食しました。
やっぱり食事の後はデザートです。
赤福の本店にて、できたての赤福とほうじ茶で一服。
はぁ〜、やっと落ち着く私たち。
店内は、このセットを楽しむお客さんでごった返しているのですが、
お縁からは五十鈴川がのぞめる、いい場所です。



すっかりお腹が満たされ、本日最後の目的地へ所々で別宮を発見しながら
車を走らせ、
伊勢の夫婦岩で夕日を拝んだ後は
四日市のメグちゃんの実家へ。
途中インターであったかなコーヒーを飲んで気合いを入れまた、ひた走ります。
メグちゃんの実家へついてすぐに、みんなで近くのお風呂へ。
と、その前に夕ご飯。
メグちゃんが、“私トンテキ定食〜”
なにそれ?では、わたしは“海老フライ定食”(いつもはたのみもしないものをあえて頼んでみた)
ほほう、トンテキ、やるではないか!
福岡では見かけない味。おいしかった。
一日歩き回って、お腹も満たされ、大きなお風呂で疲れと汚れを落としたら
もう、寝るだけ。ぐっすりお休みさせてもらいました。
朝、桃ちゃんから髪を引っ張られて目が覚めました。
身支度をしているとメグちゃんが
ここら辺でチェーン展開している喫茶店へモーニングしにいきませんか?
朝マックはどこでも食べれるけど、そっちの方がいいでしょう?
いくいく!確か関西方面の人って喫茶店でモーニングする習慣の人多いんだよね。
ワクワク。
うんうん、絵に買いたような喫茶店のモーニング。
朝からおっちゃんやおばちゃんが、ひっきりなしにやってくる。
たっぷりのコーヒーに、モーニングのセット満足でございました。



モーニングの喫茶店で知り合いに連絡し名古屋駅で会う約束をする。
午前中にメグちゃんの実家を出発、バスで名古屋へ。
未開の地です。駅に着いても右も左も解りません。
駅の大きな広場で待ち合わせをし、ほぼ10年ぶりで以前大変お世話になった方と出会う。
まずは、名古屋駅前の高い高いTOYOTAのビルの44階の展望台へ。
ひゃぁ〜、昨日の伊勢が嘘のような眺め。
ぐるりと見えるこの眺めの中にどれだけ人がいるんだろう。
二人でぶつぶつ話しながらお昼ごはんへ、
“何が食べたい?”
“ここまで来たら、味噌煮込みうどんでしょう〜”
食べてきました。
八丁味噌の中に、茹でていないおうどんがどぶんと入ったあれです。
お店のテーブルで横に座っていたサラリーマンが
これは、まだ茹で上がっていないようなうどんですねぇ〜
と、こぼしている。
えぇ、太くて固いうどんのまん中部分を噛んでみてみると
まわりとは色の違う、白い筋。スーパーアルデンテとでも言いましょうか…



味噌煮込みうどんを楽しみ、新幹線にのる前に
駅の近くのデパ地下で、串カツを購入。
お店の人にタレにどぼんとおつけしますか?
と、聞かれ、受け付けない顔をしていると
こちらの”後からかけるタイプもございます〜”とおしえてくれる。
後からかける方にして、新幹線に乗り込みビールとともにいただいた。
名古屋の人は、ああいう味が好きなんだなぁ〜

いやいや、それぞれの場所にそれぞれの味。
味の旅も、また楽しいものでした。

0 件のコメント:

明日から「糸島クラフトフェス」に出店です!

明日から三日間、12回めになる「糸島クラフトフェス」が糸島市の中央公園で開催されます。 糸島在住のクラフトの作家さんが、60工房も集まります。 すべてプロの皆さん。圧巻です。 普段は一件一件 回らないと見れないもの、手に取れないものが一気に見れます。 それだけでも楽しい。 グ...