土曜日, 12月 03, 2011

千代紙のような


雨上がりのいつものさんぽ道には
石畳、苔、紅葉した落ち葉や松葉。
それらは千代紙のような光景。
これだけで、あぁ、日本ってわかりますよね。

小さいのか、大きいのかわからない地球の中で
ちゃんと示している。

これが日本の風景。

0 件のコメント:

寒い寒い。

寒い日が続きます。 パピコのお水は分厚く氷り、 金魚も氷の下で泳いでいます。 小学生たちは、 凍った水溜りを一つずつパリパリっと割りながらの登校、楽しそう。 3月の「さくらいとしまつり」に向けて、 同業者の皆さんのところに出かけてい...