日曜日, 12月 04, 2011

青空


いいお天気の日曜日、
朝の買い出しで、美しい空を眺めながらの運転は
このままどこかへ行ってしまいたいような気分でした。
ちゃんと戻って営業しましたけどね。

んで、
ちゃんと戻って営業はしてたけど
やっぱり遠くへ行ってました。

昼下がりにやって来た年上の友人。
『私、60歳になったらNYに行ってこんなビジネスがしたいのついてきて!』
へぇ〜、老後はNYかぁ 悪くないかも…
『だから、あれとこれは用意しといて』
それはお易い御用です。
『資金は私が準備しとくから。もうけは半分半分ね!』

透明感のある青空が広がるなかに
パンのような雲が浮かんでは流れ浮かんでは流れの日曜日。
もうそんなに遠くではない
老後の話しに花を咲かせ
日曜日の午後は過ぎて行ったのでした。

いつの日か
私がNYからブログをかく日があったら
あのときの話しが現実になったんだと
この日のことを思い出すのかもしれない。
なんて考えると楽しいねぇ。
わからないからね、人の人生なんて。

0 件のコメント:

寒い寒い。

寒い日が続きます。 パピコのお水は分厚く氷り、 金魚も氷の下で泳いでいます。 小学生たちは、 凍った水溜りを一つずつパリパリっと割りながらの登校、楽しそう。 3月の「さくらいとしまつり」に向けて、 同業者の皆さんのところに出かけてい...