水曜日, 1月 09, 2013

年賀状の威力
















今年もたくさんの年賀状をいただいた。
一枚一枚見て、読んで、
あぁ、相変わらず元気なのね。
と思ったり
わ、結婚したんだ!
だったり
あぁ、お母さんになったんだ!
だったり
楽しいおしらせがいっぱい。
何度も見てはニタニタしている。


どの年賀状も
その人を彷彿させるもので
この一枚をかいたときには
私のことを思い出してくれたんだろうなと嬉しい。


そんな楽しさいっぱいの年賀状の中でも
飛び抜けて嬉しい年賀状があった。
どちらも私よりずいぶん年上の素敵な女性から。
ひとつには
『笑顔の貴女が最高です!』
もう一つは
『貴女は進むべき光の道にもうすでに導かれています。』
と書かれていた。

この二つのメッセージは
飛び上がるほど嬉しかった。
これで今年は元気にやっていけるとおもった。

年賀状って、ホンの一枚の小さな紙切れだけど
どれだけの威力があることか。

私も、
人の顔がほころぶような言葉を
今年も努めて伝えられるようにしようと
心に決めた年初でした。

0 件のコメント:

五月の風は金色。

お店の前の畑には、金色に輝く麦が五月の風に気持ち良さげです。 この季節になると毎回ブルーの服を着て散歩に出かけたくなります。 そして、 「その者 青き衣をまとい金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄のちに導かん。」 と、ナレーションを入れたくな...