水曜日, 1月 16, 2013

梅の花が咲いた




















昨年末に買った、松竹梅。
日に日に梅の花のつぼみが膨らみ
今日咲いた。

もう咲くかも、もう咲くかもと思って
花瓶の水を気にして変えてた。
うれしいなぁ、切り花が咲くの

花が咲くとなんだかいい事ありそうで、
今年は今現在のところ、
何とも穏やかな気分の私です。


去年の息つく暇もなかったような一年が、
遠い昔のように感じます。
いろんなひとの意見に翻弄され、
考えすぎていた自分がいたなぁと。


ここ最近、
宮尾富美子の”クレオパトラ”
を読んだり、
浅田次郎の”蒼穹の昴”
を読んだり、
”ローマ帝国1500年史”
を読んだりして、
世の中、時代とともに正解なんてあるんだか ないんだかわからないなぁと
しみじみ思うこの頃。

でも、楽しいなとか、嬉しいなとか、悲しいなとか
思う心はそれぞれ各々なんですよね。
”それ”を、自分がどうとらえるかに掛かっててくる。
さ、ぶれないように時を過ごそう。


0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...