木曜日, 1月 10, 2013

一月十日 初春祭


一月十日の今日は
桜井神社で初春祭が行われました。
恵比寿福引きに
厄よけの餅押し。

午前中に福引きをひいたら
去年とおんなじ おしゃもじ。
今年もたくさん美味しいものを作ります。

夜の餅押しでは
厄年の方が投げる、直径30㎝ほどの大きな鏡餅を
若人集が押し合います。
この寒空の中、彼らの体からはもうもうと湯気が上がり精悍です。

初めてこのお祭りを見た、近所のお友達が
小さな町だけど、すっとこのお祭りを続けてるんだねぇ、すごいね。
と感激してました。

大きな歓声を後ろに、
駐車場に向かう途中、夜空を見上げると
まもなく新月の冷えきった夜空には
降りそうなほどの星たちが瞬いていました。



0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...