日曜日, 6月 09, 2013

あじさいの日曜日

















朝はまだ少し日ざしがあって、
パウダーとの散歩にも行けたけど、
お昼からはしとしと降り出し、
結構本格的な雨ふりに
あじさいの花たちがとても喜んでいました。

雨ふりだったにもかかわらず
やはり日曜日だからでしょうか
開店と同時に、数件のお客様。
『雨の日は、ここは緑がきれいでいいですね』
そう言って帰っていかれる。

そしてカウンターには昨日も今日も
いろんなお話がやってくる。


ここ最近、いろいろ巧くいかないと
落ち込んでいた女性が
ちょっと晴れやかな顔でやってきた。
少々ことのいきさつを聞きつつ、
こんな話しをしてくれた。

『先日、仕事からの帰り、
 歩いていると
 そこで見ることはあり得ないだろう 蛍が
 二匹飛んでいて、

 それを見た瞬間、
 なんかふぅ〜ッと気が晴れたんです。』



人って人じゃなくっても、
環境の中にある、ちょっとした物やことがらでも
心が救われたりするんですよね。

0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...