日曜日, 7月 14, 2013

昼下がりの嬉しかったこと


夏の三連休二日目、
カオリンと早めのスタンバイで
お客様のお越しをお待ちしていました。 

が、出足の遅い日曜日。
お昼時はボチボチで、あれれ?
とおもっていたら、
お昼過ぎからドド〜っと、忙しくなりました。



バタバタとしていた昼下がり、
オイル漬けをお求めのお客様が来店。

「昨日食べたらすごく美味しかったんで!!」
『どちらでですか?』
「大名のバーでです」(赤坂だったかもしれません…)
『なんて言うバーですか?』
「〇〇というところです。」
『知らないわ』
「そのバーにお客さんがこれで何かつくってて
 このオイル漬けを持ってきてて、
 それで食べたら美味しくって、買いにきました。」

オイル漬けが ”味” で一人歩きしてくれてる!
嬉しい今日の一コマでした。



夕暮れ時の空は
アロハシャツにでもしたくなるような、
美しい色合いの積乱雲。

暑い中ハーハーいって 頑張っているパウダーと
夕方涼しくなってからお散歩。
畦道にこぼれ種で咲いたヒマワリが一輪。

さ、明日も頑張ろう。


0 件のコメント:

五月の風は金色。

お店の前の畑には、金色に輝く麦が五月の風に気持ち良さげです。 この季節になると毎回ブルーの服を着て散歩に出かけたくなります。 そして、 「その者 青き衣をまとい金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄のちに導かん。」 と、ナレーションを入れたくな...