水曜日, 11月 13, 2013

美しい紅葉 と おいしい牡蠣


昨日の店休日は
お友達と一緒にお出かけしてました。

お昼ごはんは
加布里漁港でひときわ目立つ黄色い牡蠣小屋の
すっきりして甘みのある牡蠣の味が印象的でした。
そんなに注文したつもりではなかったのに
女子3人でお腹いっぱいになりました。


おなかが満たされた後は
雷山へ
雷山観音のお庭の樹齢約400年、
福岡県の天然記念物とされている楓。
あと もうちょっとかなぁ〜
という感じの色でした。


ここまで来たら、雷神社まで〜と、
車をもう少し走らせ
千年杉も拝んできました。

大きな杉の木のまわりの
黄色が美しかった。





































それを一生懸命とっている私です。


昨日伺ったこの加布里湾の
「ひろちゃんカキ」を使って
当店自慢の「牡蠣のオイル漬け」をつくってみました。

”ひろちゃんカキ”は、
無菌地下水で洗浄、貯蔵されている為に 細菌がいません。
通常の海水に比べて 地下海水は塩分が低く、
そのために牡蠣はすっきりとした甘みの強い味になり、
色も牡蠣の身が不純物をしっかり吐き出しているため
美しい白色をしていてとても元気です。


この究極の「牡蠣のオイル漬け」は、
それを味わった方からは
“ゴールド”と呼ばれています。
(みんなそう呼ぶ。笑)

生で食しても充分美味しい牡蠣を
贅沢に火を通して
その味をオイル漬けにして封じ込めています。
ハイ、お値段お一つ 3,000円でございます。
在庫は数個しか置いておりませんので、
どうしてもの時は、ぜひご予約ください。



0 件のコメント:

寒かったり、暑かったり、

蒸し蒸しと湿気がひどく、暑い日が続いたかと思えば 拍子抜けするほどの気温の下がり方に、 ダウンを引っ張り出してお散歩した先週。 一週間に夏と冬が混在するのは、なんとも体がついていくのが大変ですね。 いらっしゃるお客様も、 冷た〜いお飲み物を欲されたり、 暖か...