土曜日, 12月 03, 2016

あぁ、気づけば12月突入!



あぁ、気がつけば12月。
どこもクリスマスの飾り付けが始まったようで、
私もバタバタと庭の蔓を編んで土台にし、赤くなった柊で飾りました。


このフランス柊の大木がS藤さんちにあっていつだったか欲しいと言ったら小さな10cmほどの苗木をくださいました。

なかなか花も咲かず、実もならずでしたが、いまでは私の身長ほどの大きさになり、小さな可愛い実をたくさんつけてクリスマスが来るのを一緒に待っています。柊の樹は、年月とともに棘がなくなっていくんですって。まるで人のよう。





おついたちのお参りには櫻井さん。
不埒な日本人ですから、クリスマスも楽しめば神社も楽しみます。笑













境内の地面に落ちた銀杏の葉がきれいでした。銀杏の樹はまな板などに最適ですが、この葉っぱも防虫剤にいいんですってね。


















朝の散歩は、日が照り出すと地面から水蒸気がダーっと上がってきて、面白い現象です。
これ田舎ならではの現象だろうな。


















オイル漬けを置いてもらってる
今宿の「ヒッポー製パン所」さんへ納品の日は
ちょっとカウンターでイートインしていきます。
ここでパンを温めて食べさせてもらうと、出来立ての美味しさ。ちびっこたちの作品眺めながらゆっくりしていきたい気持ちを抑えてバタバタ。

なんやかんやと、やっぱり師走になると忙しくなってきますね。
昨年の今頃は、右肩が動かなくってウンウン唸ってました。
体調管理に気をつけて、今年を乗り切らねばですね。

0 件のコメント:

お盆が過ぎて。

百日紅の花が満開です。 羽音を立てて蜜を吸う虫たちが、木の周りにはいっぱい。 負けずに顔を近づけると甘い夏の香りがします。 こんな派手派手のゴマダラカミキリも庭先で見かけたりします。夏が似合う虫だなぁ。 お盆が始まる前の9日は、熊本のキンち...