木曜日, 11月 29, 2018

11月下旬。



23日は、天神イムズのナチュ村さんで「オイル漬け」の試食販売。
いつもと違った場所での、お客様とのふれあい。
場所が変わると、動き方がわからない田舎っぺな自分を感じました。



イムズでの販売が終わっての土日。
いつものようにお店の営業していると、
二十代の青年3人ご来店。
奥の席に座ると、星野道夫さんの写真集を見つけて、
「僕たち去年のちょうど今頃、アラスカに行ってきたんです!」
旅の思い出話を三人が三様話してくれました。
もう、なんて楽しそうなんでしょう。
三人で、あまりの話の盛り上がりに二人がけのソファに三人で座ってあーだこーだ。
「高校の同級生でしょう?」とたずねると、そのとおり。
似た価値観を持ち合う人生の友達なんだろうな。
こんな様子が観れると、なんだか幸せのおすそ分けもらった気がします。



楽しくってくつろげる時間を過ごしてもらえると、
お店に幸せな空気が充満して、また次にいらっしゃるお客様に伝わっていきます。
ありがとうね。

お買い物に出掛けると、楽しいお友達にも出会います。



朝の散歩では霜が降りだしました。



夕焼けは、日々違って美しいです。

0 件のコメント:

レモンの木

お隣から、もぎたてのレモンをいただきました。 柑橘系の木の枝は、棘がたくさんあってちょっと凶暴。 お店の横のハウスは、レモンがなってたりイチゴがなってたり、 反対側のお隣さんは梅の花が満開だったり。 お店の周りは、なんだか楽しいものがいっぱいです。 糸島はお天気がいいと、いき...