日曜日, 12月 16, 2012

ぞうさんと ともに

穏やかなお天気の日曜日でした。
今日も元気に象さんは皆さんをお迎えしています。

















お店を開店するときに
なぜか象さんの看板にしたかったのです。

仲良しで、鉄のアーティストのtaroさんに
無理言って作ってもらいました。
 玉に乗っているみたいな、子象の看板がほしいと。
子供たちが、この道を通って学校に行ったり遊びに行ったりするときに、
あ、ゾウサン! てなればいいなぁって
思いは、かなり伝わったようで
ゾウサンのお店で通じるようになってきました。

残念ながら、
このゾウサンを作ってくれた
taroさんは、五年前の今日亡くなってしまいました。
飲酒運転の車にひかれて。

つらい朝でした。
たくさんの彼を愛する人たちが彼のことを惜しみました。
今頃は天国で楽しい日々を送ってると思います。

牡蠣のオイル漬けを大絶賛してくれたtaroさん
マコ、またアレ食べたいよ〜
って言ってくれてたよなぁ
宅急便で届けたいなぁ

ゾウサンの看板、
最初は下の写真のような感じでした。
taroさんの魂とともに、これからも
うちのお店を守っていて欲しいです。

0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...