火曜日, 9月 15, 2015

窓から彼岸花




お天気の日曜日。
お店の掃除や仕込み、買い出しを早めに済ませて、日差しの中のブランチ。

近所のファームハウスさんで求めた
イチマルさんの黒糖クロワソンと
たまひろさんの糸島アンダーギー
Qちゃんのマウイ島からのお土産のマカダミアナッツ。
TOMONOの博多の森ブレンドのコーヒーを
コンガリ舎さんのウサギのカップに。

開店前の贅沢な時間。


この季節にしか食べられない
ニラの花の蕾。
糸島に来てから知ったお野菜。
私はさっと茹でて胡麻和えにするのが好き。
いわゆるいつものニラほど臭みがなく
でも歯ごたえがあるのがいい感じ。









開店当初からのお客様が、
ろうそく工房クレアーレさんで
以前購入したアロマキャンドルに、新しいロウを足してもらったから一緒に楽しみましょうと、芯が新しいキャンドルに火をつけて楽しみました。
ほのかな香りと美しいフォルムのキャンドル。
つけるとなんとも心が和みます。










 洗面所の小窓から
外に目を向けると
彼岸花が咲いているのが見えます。
手を洗っている時に、
赤くてかわいいあの子達がもう少し良く見えるように、窓にかかる琉球朝顔を少し剪定して
彼岸花の付近を少しメリハリが出るようにお掃除してみました。
気づいてもらえると嬉しいな

0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...