金曜日, 8月 17, 2012

立秋も過ぎ



















朝のパウダーとの散歩で
お米の花が咲いていました。
ものすごく小さいんだけど見える?

田んぼの真ん中の道では
パウダーのリードを外して一緒に追っかけっこしながら歩きます。
田んぼの横の水路で水浴びをするのが彼の日課。
水路に入るとで毎回顔中 蜘蛛の巣だらけになるのですが
本人は至ってご満悦。
こんな嬉しそうな顔されるとねぇ


この散歩のおかげで
この夏は乗り切れているような気がします。
朝夕の30分ほどのウォーキング。
結構大事やん






0 件のコメント:

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...