月曜日, 3月 08, 2021

ミモザのブーケ

 


ヘヴンズガーデンで満開のミモザ。

主人入院中のため不在で見る人も少ないのでこれをブーケにして皆さんに渡して楽しんでもらおう!ということになり、急遽「ミモザを見守る羊たち」なんぞというイベントを3/7にしました。

言い出しっぺの桃ちゃんは、急な用事が入り当日不在のため仕込み作業をたっぷり。当日は、お花のラッピングをお客様が手伝ってくださったり、大賑わいの当店をヘヴンズガーデンののぶえちゃんの愛弟子ミミちゃんがもりもりと手伝ってくれたりで盛況に終わりました。私は目が回るかと思った。

そして、毎年ヘヴンズガーデンでやってる「ミモザまつり」をどれだけの人が楽しみにしているのか、店主ののぶえちゃんのことをどれだけみんなが愛してやまないのかを見せつけられました。



翌日は母の誕生日なので、実家へ里帰り。母とほぼ同じ歳の80歳のお雛様が今年も御座敷に飾られてました。戦争でいなくなったおじいちゃんの忘形見。


あぁ、昨日はたくさんの客さまで疲れたなぁと、実家でうとうとしていたらヘヴンズガーデンののぶえちゃんの息子ジャックから「父が救急搬送された」とメール。 あらら、

これでもかこれでもかと大人になれともっと強くなれと鍛えられているようなジャック。言葉や事柄が耳に入るようになると、途端に人は心に筋肉がつく作業を強要されるのかもしれません。

さぁ、明日の休みは何しよう?と布団に入ったところでフランスから帰国中で東京滞在中のMasumiちゃんからラインが入り、今度の水木金に糸島にくることに。

いろいろ忙しい週になりそうだ。



土曜日, 3月 06, 2021

3月に入って


 3月3日のお雛祭りにはももの花を飾ってお祝いしました。お雛祭り、好きだな。


パピコの小屋の横の大きな木はプラムの木です。今朝はこのプラムの花がほころびだしました。お店の中の葉っぱが全て落ちてしまったパキラのてっぺんからも可愛い新芽が顔を覗かせているのを発見。コーヒーの木もセロームもかわい子ちゃんが顔を出しています。


そして明日は、ミモザを見守るヒツジたちというささやかなイベントをします。詳細は、リンクをポチッとしてみてください。

パピコのお友達

   野牡丹に続き、ジンジャーリーリーも咲きだし、ただいま庭中に南国チックな香りが漂っています。 朝夕のお散歩で、パピコはたくさんのお友達に会います。  長〜い付き合いの柴犬のトラちん。しょっちゅう脱走しては、パピコのところにやってきます。もう、何回捕獲しただろうか、、、  最近...