水曜日, 8月 31, 2022

8月が終わる。

 



8月が今日で終わる。

そして水曜日は、なぜか忙しい。

写真は今日の吉積米穀店。いいでしょ。



今日、最初のお客様は奥様が車椅子。ご主人が「ツレが車椅子なんです」と仰るのでお手伝いをしてお店に上がっていただいた。

車椅子の奥様が頑張って店内のソファに座ると

パピコがそのお客様の横にピタッとついている。

「お邪魔ではないですか?」とお聞きすると、すごく嬉しいと言う。

そなままにしておいた。

パピコはその後、毎週チキンカレーを食べにくる大好きなYさんが来ても、彼女の元を離れず、「今はここに居る」と言う体で彼女のそばを離れなかった。彼女は感激していた。


その後、福岡と東京の女性がやってくる。

ん?RIN http://www.rin-work.comの服を着ている。あ〜ん!嬉しい!サヨちゃんにも報告!

そして久しぶりに岡本工房の岡本さん来店。

岡本さんには店の3周年4周年にお呼びした浜口茂外也さんのライブで大変お世話になった。

最近のこと、懐かしいこと、話が弾む。


4時になった。うちの店は私の都合で、4時ラストオーダーなんぞと言う偉そうな設定にしている。

看板をクローズにしようかな、と思って表にでたら一台の車が入ってきた。(しょうがない、もう少し頑張ろう・・・)そう思いながら、「いらっしゃいませ 〜!」とお迎えする。

あ、時々自転車でいらっしゃるお客様だ・・・オーダーを聞きながらカウンターでお話すると、

「私たち、糸島に引っ越してきました。まもなく糸島でカフェをします。ここが私たちの理想の店です」

なんですと!うちが?ありがたいことや・・・

てな感じで今日は終わった。

よくがんばりました。パピちゃん、ボヨヨ〜ん状態・・・



9月のスケジュールは今のところこんな感じです。他にケータリング等のご予約や私が体調を壊さない限り・・・





月曜日, 8月 29, 2022

ジンジャーリリー

 


夏の終わりを告げるジンジャーリリーの花が咲き出しました。
朝夕は、散歩の時に長袖シャツを羽織らないと肌寒いくらいです。
日に日に太陽の時間が短くなっていますね。


ある日のお昼過ぎ、一台のタクシーが百日紅が満開の看板をすり抜けて店の敷地内に入ってきた。
乗っていたのはワンピースを着た女性と小学校低学年くらいの男の子。
お店に入ってきたその女性に私は、
「遠くからお越しですか?」
と聞くと、
「東京からです。ヒッポーさんのパン屋さんで本を買って読んでたら、ここにきてみたくなって」
と。
今津のヒッポー製パン所においてもらっている『ようこそRUSTIC BARNへ』を滞在先のゲストハウスで読んでいて、
ふとソファの上のライトを見上げたら、同じライトがぶら下がっていたらしい。



ご飯とシュワシュワオレンジソーダを楽しんで、
過去のことや海外のことなんかを和やかにお話しして、
またタクシーを呼んだ。
お外にお見送りに行って、タクシーに乗る間際に彼女は、
「また来ます!」
と言って帰って行った。
とても嬉しい瞬間だった。待ってるよ!またお話ししよう!

本を作って、こんなふうに反響があるのはとてつもなく嬉しい。
ちゃんと伝わるんだな、気持ちって。
 

日曜日は体調を崩してしまい急遽お店を休ませてもらいました。
失礼しました。
気温の変化が著しい今日この頃。体調管理必須ですね。
パピコは元気です。
そしてなぜか、どんなに体調が悪くてもパピコの散歩だけは出来ます。



金曜日, 8月 19, 2022

夏の日はあっという間に過ぎていく〜


すんばらしい夏日が続いております。
はたと気がつけば、八月も後半。おばあちゃんが「盆が過ぎたらすぐ正月がくるばい!」
と言っていた声が上の方から聞こえてくるような気がします。

無事に、7/24のイベントを終えた後は、なんだかそのあとの方が怒涛の日々でした。
8月に入ってすぐのヨガ教室。しっかり体がほぐれた後に、本の宣伝にチラシを配っていたら、「現物はないの?買うよ」と、お声掛けいただき、ヨガ教室の皆さんがご購入。感激しました。

その後、週末は小さい頃はママよりいつも一緒にいた花ちゃんの結婚式。ロックでパワフルなパーティに翌日の日曜日は、骨抜き状態に・・・



休みになれば、「ようこそRUSTIC BARN」の本を提げて、西に東にと行脚の日々。
イベントの時に駆け回っている私を見て、しまちゃんが、
「あ〜、そうやって走り回ってるマコさん、サンセットライブの時みたいで懐かしい〜」
と言われ、街中で出会ったマヌコーヒーのオーナーには、
「そうやって街をあちこち回ってるのが本来のマコさんの姿でしょ」
って指摘され。
あぁそうだった。元気な私はこんなふうなんだよなぁと、あの頃の自分の感覚が戻ってきた気がします。
あれから20うん年経ったけど、私の本質は無くさないようにニコニコ笑いながらみんなのところに行ったり、お店で働いたりしようと思いました。
ますます元気になるように、(よくわからんが)髪を金髪にしてみました。


庭の野ボタンがもりもり咲いています。


先日、夕方の海岸線を走っていて美しい夕焼けに出会った時に思いました。
その土地その土地のムードを作るのは、その土地の気候や風土にあった植物を見てわかるなぁと。当たり前と言えば当たり前なんだけど、北海道には北海道の植物、沖縄には沖縄ならではの植物。私たちの街は植物によって彩られていてその特徴を表しているなぁと。

大好きな我が町の植物はこんなふう。


さ、残り少ない夏の日々。
思いっきり楽しんでいこうと思います。




 

九月も半ば

 あかん、九月に入ってあっという間に中旬になっとる・・・ えぇ、なかなかイレギュラーな仕事も入ってきていてパタパタとしておりました。 9/4は、YouTobeでも人気の作家、中村咲太さんを囲んでのお食事会。20名さま貸し切り。 朝からお皿を並べて、仕込みしました。 サポートに「ひ...