金曜日, 12月 31, 2021

やればできる!


  今年も無事に、おせち作りが終了し、昨日百貨店さんへの出荷を済ませ、

 本日、お店での受け渡し分も先ほど終了しました。

 どうぞ、元旦の朝、みなさま笑顔でお召し上がりください。

 この一週間、ただひたすらおせちのことに集中しており、お店のお飾りをどこか気の利いたところに買いに行くということは私には許されず、

 ならば作るか!と、お店入り口の門松と、しめ縄飾りを、DIYしました。やればできる!



 あいも変わらず、自分でする!が大好きな私です。
 本年もたくさんの方に、可愛がっていただき、大変嬉しゅうございました。
 年始は、5日より営業します。
 それでは皆様良いお年を〜
 今から、パピコと実家に帰ります。







 

月曜日, 12月 27, 2021

年末、作りに作りまくっております。


 12月23日は、今年最後のケータリングサービスを海辺のシェアオフィスでしてきました。今世、大皿料理は、ご法度ですので、それぞれ小分けして並べます。
 セミナーが終わった後の皆さんが楽しそうにお食事しているのを眺めているのは幸せなひと時でした。


 あ〜そして素晴らしい寒さですね。朝の散歩道の風は刺すような冷たさです。
 庭の水盤も、パキ〜〜ん!と、凍ってました。
 パピコは、久しぶりにまるで姉妹のようにそっくりなマリンちゃんに会って嬉しそう。


 そして目下の私と言えば、ただひたすらにおせち料理つくりです。


 日持ちのするものからコツコツと作り始め、今日は、例年ヘルプに来てくれる行っちゃん登場!十代の頃からのお友達のいっちゃんが、
「私たち知り合ってどれくらい〜?」
「私が天神コアの4F、サーファーガールやオールアメリカンボーイ、イエローサブマリンに通い出したのが高校生の時だから、かれこれ30年のおついあい!」
 そんないっちゃん、
「私、その昔、子供たち育てながら、焼き鳥屋で毎日毎日何キロもの鶏肉を捌きよったのは、この時のためやったんやね〜」
 と言いながら、見事な包丁捌きであっという間に鶏肉を捌いてくれます。
 もうほんと、感謝しかない!ありがとういっちゃん!来年もよろしくお願いします!


 クリスマスは、20年前には考えられなかった近所の大きな大きなイルミネーションを見に行きました。










 

月曜日, 12月 20, 2021

散歩道で出会ったサーファー


  今朝、少しいつもより寝坊してしまい、慌ててパピコの散歩に出掛けた。

 帰り道には小学校へ向かう子供たちの姿。その集団より遅れて、小学四年生くらいのお兄ちゃんと一年生の女の子が手を繋いで、前方の集団に追いつこうと小走りに急いでいる。

「おはよう!」

「おはようございます〜!」

 二人とも元気に挨拶してくれる。

「少し遅れちゃったの?」

「はい、放課後サーフィンに行く用意してたら遅れちゃった〜」

「ヘェ〜、サーフィンしてるんだ!お父さんと?」

「いや・・・」

「わかった!T君に連れて行ってもらってるんだね。」

「そうです!」

お兄ちゃんの方が答えてくれる。妹の方は、うさぎさんのように白い帽子、白いマフラー全身モコモコで、暑い〜と言ってる。お兄ちゃんはパーカー一枚の薄着。

「なんか薄着じゃない?寒くない?」

「海に入るようになったら、寒くなくなった。」

「そうだよね、海に入って波に乗れると、フワ〜っと体が暖かくなるもんね!」

「ハイ!サーフィンしてたんですか?」

「うん、してたよ。海に入りだすと、波のこととか、天気予報とか、風のこととか、よくわかるようになったでしょ?」

「うん!すごく良くわかる!」

「じゃ、放課後楽しみだね!行ってらっしゃい!」

「はい!行ってきます。」

 そう言って、兄妹はペコリとお辞儀をして、また小走りに走って行った。

 なんか、私すごくいいところに住んでるなぁとしみじみ思った。だって、近所に放課後にサーフィンに、友達とみんなでいく小学生とかいる?

 そしてこの男の子、めっちゃいい男になるんやろうなと思った。


 帰り道の小学生は、今日作った作品を見せてくれたりもする。道々での子供たちとの何気ない会話は私の宝物。平和な証拠。

 さて、年内の通常営業は昨日にて終了しました。

 年明けは、月火過ぎて1月5日からの営業とさせていただきます。



 そうそう、昨日の満月はすごかった!光が尾をひいてましたよ。



金曜日, 12月 10, 2021

12月やん!走りまくりますよ〜!


  ふと気がつけば、12月に入り十日も過ぎていました。

 先月の忙しさも、素晴らしかったのですが、今月もやはり師走。目が回りそうなのをグッと堪え、自己調整が大変です。

 店は、いつものようにフランス柊が庭にたっぷりなり、それよりたっぷりの友人宅から摘んできて飾っています。

 11月の終わり頃のある日、ふと思い立ち雷神社へ行ったら一面の黄色のイチョウの絨毯。感動していたら糸島新聞の方に取材していただき、しっかり写真まで載せてもらったパピコ。


 まだまだお弁当や、ケータリングのご依頼があとをたたず、先日はお子様をメインにしたクリスマス会のお食事を素敵なお宅へ配達しました。


 ある日は、以前バイトしてくれていて、大きな私の右腕だったカオリンが素敵なご主人と孫のようにかわいいお子ちゃま連れて、やってきてくれました。何てうれしかったことか!


 まだまだ、もりもりとやりたいことが満載でくるくる動き回っている日々は続いています。
 人にはマグロ族なんよ。と説明しています。止まったら死ぬ!(ホントは死なないらしいけど)
 ま、動いてる方が性に合ってるってことなんでしょうね。

 あ〜、ちょっとゆっくりしよう!と、パピコとの散歩。(また動いてる・・・笑)









福岡マラソン2022でした。

 ドキドキだった天気予報を裏切って、お天道様が顔をのぞかせた今日。 三年ぶりの福岡マラソン2022が開催されました。 10時半頃に先頭ランナーが店の前を通り過ぎ、そこからずっと街頭でパピコと一緒に声援をかけて応援していました。 お昼ちょっと前に、子供達がパピコに寄ってきて、後から...