金曜日, 5月 19, 2006

ゴミ


私はゴミを出すのがあんまり好きでない。理由は簡単ゴミ袋が高いから。という事でできるかぎりゴミ袋に入れるゴミを減らすためにいろんな事をこころみている。まずは生ゴミ、これは植物系と動物系に分ける。植物系の方は庭に穴を掘って埋めている。野生の動物たちにやられないように重たいふたが穴の上にはある。だって猿とかイノシシとか平気でやって来るのよ。これはしばらくすると、ほくほくした土になりプランターに花を植えるときなんかにちょうど良い。この穴の事をうちではマンションと呼んでいる。ゴミがいっぱいになると、チカッピーがマンション満室になってきてますよ〜って教えてくれる。カウンターでこの会話をきいたお客さんはポカンとした顔できいている。ふふっ。ただしここに動物系のものを一緒にほうり込むと歯槽膿漏のような悪臭がただようのでご注意!動物系のものはパウダーに召し上がっていただく。牛乳パックやスチロールの皿なんかはスーパーへお返しする。これらはがんがん溜まっていくよな〜インクが使われてない紙系のものは落ち葉なんかと一緒に燃やす。たき火って楽しいのよね。これでだいぶんゴミは減るもんです。さっきキャデのヤマダサンがご自身の新しいCDを持ってやってきた。ここら辺の仲間はほとんどみんなディーゼル車に乗ってて、唐津のエーボウさんがつくってる廃油からできるディーゼルオイルをみんなで使おう!とのこと。これも一つのエコロジーやね。

0 件のコメント:

秋の日の光

店にさす太陽の光もずいぶん優しいものになりました。 と言っても先週末からの暑さはなんだったんでしょうね。 片付けようと奥に置いていた扇風機をもう一度お店に出しました。 暑い連休には、二種類のカレーがよく出ました。 連休明けの定休日、 金木犀の香りがする櫻井神社...