土曜日, 8月 02, 2008

どてカボチャ



私は“もったいない”が流行る前から
超がつくくらいのもったいないお化けです。
志摩町に移ってきた当初、福岡市に比べてあまりのゴミ袋の高さに
ゴミ袋が目一杯になるまで捨てないと、こころに決めました。
それじゃぁ臭くなるでしょ、ってでしょ
そう、その臭くなる生ゴミは全部庭に穴掘って埋めてます。
生ゴミが発酵していい土になり、
それを植木に使ったりしてます。

さて、ゴミのなかには生命の命たる”種”も入っている訳で
この夏、ゴミの穴から見事に芽を出したカボチャが
実を結びつつあります。
あ〜、種の力ってすごいですね。
ゴミを捨てていた穴のまわりは、
今やカボチャ畑と化しつつあります。

ゴミから出た食料、
なんかうれしいな。

0 件のコメント:

さくらんぼ

庭のさくらんぼが、赤くなり出しました。 昨年の今頃は退院はしたもののまだまだぐたぐたで、その頃同じように闘病していたミキティが以前と変わらぬ元気な姿で訪ねてきてくれて、お互いに元気になったことを喜び合いました。さぁ久しぶりにミキティと私が大好きな クラスサロン https://c...