土曜日, 5月 02, 2009

水色



















GWに入って
薫風とともにツバメたちが踊り
田んぼには水がひかれだしました。
そうなると、夏のことを考えたくなる訳です。
いつもいつも、これから先の楽しいことをイメージするのが好きです。

さて、今年もお店のアニバーサリーを考えています。
すでにミュージシャンとのオファーははじまっており
今年も”たけしこーじ”のお二人に、おこしいただくつもり。

んで、先日、朝、ふと閃きました。
それがはたして出来るかどうか
たずねて見たら
”ヤーマン、いいですね、ぜひやりましょう!”
の返事。

やったぁ〜
今年の夏も自分のとこの庭で思いっきり贅沢しようと思います。
リトルテンポのスチィールパン
TICOの伴奏でこの曲を歌おうと思います。
あまりに詩が美しすぎるので…


水色  by ua

思いは水色のしずくの中で揺れてる
三日月が手のひらに浮かぶこの夜に
今一たびの言葉だけあなたに伝えましょう

とけては染みわたるほのかな夜の吐息よ
愛しい涙色の声でなく虫と
闇夜を照らす星たちの心に憧れて

いたずらな花びら
遥か遠い雲のたより

私は水色の翼大空に広げ
疲れて飛べない日は大きな木にとまり
愛の言葉と風の歌
あなたに歌いましょう

季節は限りなくまわり続けてるけど
私のこの心に
光る水色はいついつまでも変わらない空と海の色

思い出よありがとう
白い波が頬を濡らす
蒼い星がまぶしすぎて

0 件のコメント:

さくらんぼ

庭のさくらんぼが、赤くなり出しました。 昨年の今頃は退院はしたもののまだまだぐたぐたで、その頃同じように闘病していたミキティが以前と変わらぬ元気な姿で訪ねてきてくれて、お互いに元気になったことを喜び合いました。さぁ久しぶりにミキティと私が大好きな クラスサロン https://c...