金曜日, 6月 19, 2009

それから



















昨日、二人の小学生を育てている友人にあった。
彼女は私のブログを読んだと言う。
そしてこう言ってた。

”子供が産まれてから、三歳くらいまでの母親って
社会から切れてるみたいな状態で
何がなんだかわからなくなってしまうの。
だから、マコちゃんみたいに
言ってくれる人がいると本当にありがたい。
気付かせてくれるのって嬉しいよ。

飲食店に子供のためにジュースを持っていくママって、
非常識なんだよね。
なんか、それを普通にやってる人を見てると
いけないのかなんだか、わからなくなっちゃうんだよ
ありがとうね、マコちゃん”


うれしかった。
別に私は、非常識なことをする人たちを
恨んでやるとか
痛い目に遭わしてやろう
なんて思っていない。
ましてや、私が気分を悪くしたんだから、
”あやまりにこい!”
なんて、言おうとも思ってない。

彼女のように、気がついてくれるのが嬉しい。
その上、そのことに対して
ありがとうといわれるのは、もっとうれしい。
それだけ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

前回コメントした者です。

子供を持つ母親の方から、直接お話を聞けて良かったですね。
前回、子連れの方への批判的なコメントになってしまいましたが、子育ての大変さは子供の居ない私にも、周りを見ていたらとても深く伝わってきます。
みなさん、悩みを抱え、迷いながら頑張ってらっしゃいます。
常識・非常識の話に戻すと、それは普通の人にも多いに当てはまる事で、自分が常識人だと自信を持って言える人はどれだけ居るでしょう。
そして、間違っている人に勇気を持って注意する人も減っているのでしょうね。
だから常識の無い大人が増えていく・・・

そんな私も、上司と訪れた飲食店で隣のお客さんが赤ちゃんのおむつを替え始め、「あり得ない」という上司の言葉にハッとしました。
友人宅でおむつ替えの光景を見慣れていた私は、それが非常識な事だと気づきませんでした。
お店の人も何も言いませんでした。

あるおばさんが、騒がしい他人の子供を叱るのを見て、素敵なお母さんだと思いました。
そんな母親が増えて欲しいものです。

長々と自分の話ばかりしてすみません。
自信を持ってお店頑張って下さい。
元々言いたかったのはそれだけです。
そして迷っている人にはアドバイスをしてあげて下さい。
きっとそれを望んでいる人は大勢います。

mako さんのコメント...

匿名さん

実は最近、ノイローゼにでもなりそうなくらい
お子様連れのお客さん恐怖症になっており
その手の方が来店されると
ものすごく見まがえている自分がいて
自分自身すごく嫌でした。
もともと、子供好きなので…

でも、心あたたかな
励ましの言葉をかけていただき
気分がほぐれました。
ありがとうございます。

お店の態勢が
よりいいものになっていくように
頑張りますね♪

さくらんぼ

庭のさくらんぼが、赤くなり出しました。 昨年の今頃は退院はしたもののまだまだぐたぐたで、その頃同じように闘病していたミキティが以前と変わらぬ元気な姿で訪ねてきてくれて、お互いに元気になったことを喜び合いました。さぁ久しぶりにミキティと私が大好きな クラスサロン https://c...