木曜日, 5月 11, 2023

ゴールデンウィークが過ぎて


 今年も(恐怖の)ゴールデンウィークが過ぎて行きました。

ここ数年は世の中のなんだかんだでゆっくりしたGWを過ごしていました。

けれど今年は違います。

かつての様に、怒濤の如く人が押し寄せるGWがやってくるのです。

お客様がたくさんいらっしゃるのは誠に嬉しいことですが、なんせあたしゃ体力に自信がない・・・

今年のGWは一体どうやって過ごせばいいんだろう。と、ビビっていたところに、ケータリングの注文が入りました。

依頼主は当店がオープンした頃によく来ていたボードゲーム作家の男性。あの頃はまだずいぶん若かったね。



勤め先のおもちゃ屋さんで運命の出会いをしたご夫婦のカジュアルな結婚披露パーティ。

喜んでお受けしました。

パーティは5月5日、それなら前々日から張り切って仕込みをしてお店は休んでしまおう。と心に決めました。(二足の草鞋を履くと必ず転ぶ私がいるのを経験済み)

そんなところで、5月の4日にも別のケータリングのご依頼。(それが一番上の写真)

え〜い、5日は50名さま分、そこにプラス8名さま分のお食事がプラス。ええい、こうなったら50も60も変わらんわい!と、気合を入れて頑張りました。

4日は、無事にお客様にお料理をお渡しし、翌日の仕込みをしまくりまくり。

パーティ当日の5日。

ゴールデンウィークの天神方面なんぞここ何十年行った事がないので様子がわからない。

万が一、渋滞していたら、駐車場がなかったら、不安ばかりが頭をよぎる。パーティは14時からだというのに早朝に店を出ました。

よかった。道は混んでいなかったし、駐車場も会場のすぐ前に止めれた。お天気も晴れ。

会場についてセッティング。庭で積んできた花をあしらったり、


どうにか形にしました。


招待された皆さんは、ご夫婦の人柄がわかる穏やかな方たちばかり。子供たちが何回も料理をとりにきて「美味しい、おいしい」と言ってくれる。

4時間のパーティはあっという間に過ぎていった。

パーティ終了とともに、食器などを片付け、実家に預けていたパピコを迎えに行って店に戻る。後は風呂にでも入ってビール飲んで寝たいところだが、持って行った材料の洗い物がある。


こんなのはその日のうちに片付けないとダメなのです。やらないとダメなやつになるのです。

片付けまでが遠足なのです。

はい、全て片付けました。

そして沼に堕ちるように寝ました。

翌朝はいつものように朝日とともに目が覚める。

パピコの散歩をして、店の掃除をして、お米をといで・・・

10時に全ての準備が済み、少しソファに横になろうと思ったら、店のオープンの12時までぶっ倒れておりました。

6日が雨でよかった。


雨降りの中、ヨガ仲間が持ってきてくれた瓢箪の苗に心和んで疲れもとれました。




0 件のコメント:

ひばりの子

 6月が、一週間も過ぎてしまいました。 店の前の麦畑は全て刈り取られ、野焼きが行われて、耕して、水が引かれて田んぼになろうとしています。 先日、お散歩友達のビーグル犬のルビーちゃんが見つけた鳥の巣とその中の小さな卵。 数日続いた大雨で、卵は大丈夫だったんだろうかと覗いたらヒナが孵...