土曜日, 2月 23, 2008

春一番かな


ものすごい突風が吹きましたね。
もう、お店の入り口の扉の開け閉めが大変。ただでさえ重いのに。笑

朝からはなまぬるい感じだったのに、
次第に寒くなってきましたね。

庭のパウダーのそばのプラムの木は数センチずつ新芽が毎日伸びてて
伸びたとこがあかくってかわいい。
気温のすこし上がる時には
レンギョウが早とちりをして花を咲かせだす。
サクランボの木には、もうつぼみがいっぱい。
あたたかくなるのは、まだかまだかと待っているのが合掌のように聴こえてくる。

春は生命の動きがしっかりわかって楽しい。

お昼に遊びにいらしたシラカワさんが(あのJ-popにことごとくうるさい音楽人が)
東京ローカルホンクのことをすごく気になるバンドだと、
いい詩を書くなぁ〜 って、言って帰っていった。
フフフ、うれしいな。
きっと3月2日はいいライブになるんだ!楽しみ。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは

昨日家族連れでお邪魔したものです。
撮らせてもらった写真をアップしてますので
良かったらのぞいてみてください。
http://www.flickr.com/photos/nisikuri/

mako さんのコメント...

bonkleyさん

見ました見ました!
モンステラも玄米コーヒーもいい感じ!
ありがとうございます。
また、素敵な奥様とかわいいお嬢さんたちと一緒にどうぞ。

パピコのお友達

   野牡丹に続き、ジンジャーリーリーも咲きだし、ただいま庭中に南国チックな香りが漂っています。 朝夕のお散歩で、パピコはたくさんのお友達に会います。  長〜い付き合いの柴犬のトラちん。しょっちゅう脱走しては、パピコのところにやってきます。もう、何回捕獲しただろうか、、、  最近...