月曜日, 6月 02, 2008

来目皇子遺跡



今朝,少し雨の降る中
聖徳太子の弟君、来目皇子のお墓に行って来ました。
うちのお店から、西に2km行ったところにある火山の北側の中腹にあります。

先日お客様から借りた
『日出処の天子』というマンガを読んで
速攻行きたくなったのです。笑

お墓参りには一人でなんか行くもんじゃない。
と言っていた、おばあちゃんからの教えを守り
この辺の地理に詳しい、ご近所さんのソウ君に案内してもらいました。
彼は保育園の遠足でよく行ったそうです。

火山に登る参道の途中に、
この立て看板
登ったところで車がUターンできなかったら行けないので
この場所に車を置いて、しばし300mの登山。
こんな山道を来目皇子は登ったのでしょうか?
この道は冬だと登っていけばからだがぽかぽか温まるでしょうし、
夏だと木々の木陰でひんやりして、
朝のいいお散歩コースです。

来目皇子の遺跡のあるところからは
海が一望できます。
遠くなってしまった、
大和の我がふるさとでも望んでいるのでしょうか。
といった眺望でした。

0 件のコメント:

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...