木曜日, 10月 19, 2023

竹富島へ


 10月16〜18日の二泊三日で竹富島へ行ってきた。

行ってみよう、と思ったきっかけは、宿の女将がうちの店で寛ぎながら、

このカフェってうちの宿となんだか似てる。

って言ったから。気になるやん。

婦人画報にも載ったことのある宿だぞ。

有名人もちらほら泊まったことがあるって聞いたぞ。

島について、宿について、わかった。うん、なにか似ている。


珊瑚の道を抜けて、小さな路地から入ったその宿のエントランスはこんなふう。

部屋は個別に建っていて、二部屋のみ。

宿について、すぐに周辺を散歩。いく先は西桟橋。

海の水が透き通っていてどこまでも海底が見える。そして水の色は淡いラムネソーダ色。


全ての道も、島中張り巡らされている塀も全て珊瑚でできている。

珊瑚で全てが浄化されているような気がした。

宿のご飯は、島のあちらこちらで摘んできた葉っぱだったり、鮮やかなフルーツだったり。



口も目も楽しい食事だったなぁ


バカンスだから、昼からビール飲んだり、歳のことも忘れて自転車で走り回ったり、泡盛楽しんだり。

たった二泊三日だったのに、一週間くらいいたような気になってしまった。

また行こう!

ずっと曇りだったのが、三日目にやっと晴れておまけに虹まで見れた。



素敵な宿です。「ちいさな島宿 cago」

一人旅をお勧めします。次に行く時も一人で行こうっと。




0 件のコメント:

本とレモン

  唐津くんちの宵曳山を堪能した翌朝、 近所の北崎でやってるacneさんのオープンスタジオへ。 着くとすぐに、ビッグピンクさんのチビちゃんに手をひかれ、 キーホルダーのワークショップに参加。かわいいのができた。 スタジオ内を眺めていると、「Jhon Lemonです」と、声をかけて...