月曜日, 8月 10, 2009

ろうそくの火


ろうそくの灯りってのは
本当に心が休まり、なごむ。
今年の夏は、あんまり暑くないから
夜はクーラーも扇風機すらもいらず
部屋のあちこちにおいているろうそくに灯をともす方が
かえって夜の静けさと、涼しさを感じることが出来るような気がする。

時々、うちのお店にやってくる
フミエさんは、キャンドルアーティスト。
http://www.geocities.jp/creare_candle/index.html
志摩町に工房を構え、いろんなタイプのろうそくを作ってらっしゃる。

彼女が作ったろうそくを
何個か私も持っていて
その中でも一番大きくってお気に入りのものが
もう、芯が無くなってしまってたんだけど
この度、ろうそくを新たに足してもらい復活。
フミエさんが、どんどん灯してくださいね。と言葉を添えてくださった。

美しいカタチをしているろうそくは
使うのが、灯すのが惜しいような気もするけど
ひかりを灯すことによって初めて、
ろうそくはろうそくの役目を果たすのだから
どんどん灯していこうと思います。
それにしても美しい。

0 件のコメント:

さくらんぼ

庭のさくらんぼが、赤くなり出しました。 昨年の今頃は退院はしたもののまだまだぐたぐたで、その頃同じように闘病していたミキティが以前と変わらぬ元気な姿で訪ねてきてくれて、お互いに元気になったことを喜び合いました。さぁ久しぶりにミキティと私が大好きな クラスサロン https://c...