月曜日, 12月 21, 2020

12月21日 冬至


 

今日は一年で一番昼が短い日、冬至。そしてお空では、木星と土星が大接近する天体ショーが開催される。22日がピークらしいですね。

先週末にぎっくり腰になって、猛烈にびびりまくり、ただひたすら「速攻で治してやる!」という心の念が聞いたのか、行った先の治療院が良かったのか、あっさりと腰は治りました。いえ、意地で直しました。

これから一年で一番緊張するおせち料理作り。しのごの言っとられんのです。やるしかないのです。

年々、スタミナもパワーも無くなっていっている自分であることは、今年前半の入院で充分にわかっております。まずは、仕入れリスト、そして要領の良い調理の進行。衛生面にも最新の注意をしてね。



その前に、年賀状書いとこう!と昨年いただいたのをパラパラ。その中にサイズの大きな一つの葉書。一人芝居や絵の個展などでご活躍の中島 淳一さんの奥様からのもの。そんなにちょくちょくご来店いただいているわけではないんだけれど、毎年グッとくる言葉を一言添えて送ってくださる。


そうなんだよね。本当にそう。今、まさにこのおくりものに感謝しなくてはと思う。


0 件のコメント:

仕込みをしながら

     水曜日は朝から二度も三度も天井がゴロゴロ言って、ついには雹も降ってきてその音ったら屋根に穴が開くんじゃないかと思うくらい凄まじかった。  今週は、ただ黙々と大量にいただいたお弁当の仕込みを日々している。  そんな中、東京に住む二人の双子の弟たちから連絡が入る。  保険の...