金曜日, 12月 09, 2022

12月に入って

 


12月に入って十日も経とうとしている。

やっぱり早いな師走の日が過ぎていくのは。

先月の末くらいから、ケータリングやお弁当の注文がまぁまぁ入っていて、

一人コツコツと店で作業する日が多いです。


ワークショップのケータリングやお弁当。

ビーガン向けだったり、豚肉無しだったり依頼はいろいろ。



昨日は、各国からの皆さんの集まりで、日本人は事務の人と私だけ。

そんな中、美味しいおいしいと食べてくれていた韓国人の女性が、

「これは手の味がする!」

と言ってくれました。

何でも韓国には”手の味”と言う表現があるそうで、

丁寧に作られた心がこもった味わいを表す意味だそう。

私にとっては何よりの褒め言葉。

来週は、100名様のケータリングと15名様のお食事。

できるんだろうか?と不安もありましたが、韓国人の彼女の言葉で大いにやる気が出ました。

がんばりま〜す!


パピコも元気ですよ。


0 件のコメント:

 1月の朝は霜がびっちりで寒い朝が多いです。 明るい色のお日様の登場が寒さをこらえる唯一のすくい。 7日8日と桜井のカラヴィンカさんで開催されていた 「時代を旅する手仕事 布展」へ行ってきました。もう、素敵!の一言。 この写真の中の布を一枚ゲットしました。もうすぐお店に飾ります。...