水曜日, 9月 17, 2008

かわいい庭


この頃の、うちの庭にはジンジャーの白い花が盛んに咲いている。
奥のカナリーヤシの実と、このジンジャーの花の香りで
残りわずかとなった夏の日を楽しんでいる。

ジンジャーの花は二丈の山に住んでいる方のお家のエントランスにあるものを
ほんの少しわけていただいたのだが、いまではかなりの株数に増えた。
こぼれ種(糸島弁では天土萌えと言う)で芽をだしたサクランボやプラムの小さな苗木を植え替えておいたら、
いつの間にか遥かに私の身長を超えるほど大きくなった。
掘り出し物の特価セールでひょろひょろの苗木で買ってきた小さなサルスベリの苗は
今や、ゾウさんといっしょにお店の看板のところに君臨している。
ユキヤナギやツルニチニチソウはおばあちゃんちに行く途中の峠で、引っこ抜いてきたもの。

まだまだたくさんある私の大好きな草木たちを
後何年かするとこれくらいに大きくなるかな?
と想像しながら、あっちに植え、こっちに植えしてきた。
猛暑が続く夏の日は、ぐんぐん草が伸びてしまって
草刈りがとっても大変。

なかなか手がかかる植物たちだけれども
手がかかる分、可愛さもひとしお。

もしもいつかこの店から離れなくてはならない日が来た時に、
いちばんに、別れを惜しむのはこの庭なんだろうなぁと思ったりする。
それくらい、かわいい。

0 件のコメント:

藤の花

  庭の藤の花が今年はたくさん咲いています。姪っ子にこの花の名前がついている子がいるもんだからつい植えたくなったのです。小さな苗を植えたら、あれよあれよと大きくなってしまい大急ぎでパーゴラを作ったのは2年前になるのかな。 今日は、おうちでご主人のお誕生日をお祝いするお食事のご依頼...