日曜日, 2月 01, 2009

如月



二月に入りましたね。
まもなく節分。
お客さんとの物々交換で(田舎ではよくある光景)
節分豆と鬼のお面をいただきました。
これで、豆まきの準備は万端。
Dr.コパがラジオで言ってた。
“鬼は〜外〜!”は3回、“福は〜うち〜”は4回言ってくださいねって。

この節分にて、ついに新しい年がやって来るような気がします。
去年の柵よさようなら〜
新しい季節が巡るのを庭の木々たちもすでに感じているようで
サクランボの木や梅の木につぼみがつきだしました。
この小さなつぼみが暖かい日を迎えるごとに
少しずつ少しずつ、ふっくらとしてくるのを眺めているのが楽しい。

先日聞いた、銅金裕司先生 http://wiki.livedoor.jp/dogane/
のお話の中でも言っておられたなぁ〜
植物は脳も目も耳も無いのに
あと何回寒いの来るぞとかわかってるよねって。
緑に囲まれて生活していると、
自然の移り変わりが本当によくわかります。

ではみなさま、よき節分の日を

0 件のコメント:

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...