水曜日, 2月 11, 2009

飛梅


お天気の予報だったのに、あいにくの雨の休日でしたね。
今日、建国記念日は、祭日に定められた日としては一番古いものではないのでしょうか。

昨日が店休日だった私は、
ぽかぽか陽気の中、
この季節と言えば、梅という事で太宰府へ行ってきました。

ちょうど、今、国立博物館で開催されている”工芸のいま 伝統と想像”展も気になっていたし。
今回の特別展、かなり見応えがありました。
九州にはたくさんのすばらしい作家さんたちがいるんだなぁと。
そんな中に、現在、私の両親が住んでいる家に以前住んでらした
博多人形作家、白水秀章さんの作品も展示されており
なんだか嬉しくなりました。
九州の作家さんたちを過ぎると、人間国宝の方々の作品。
圧巻です。
作品から押し寄せてくる、作られたものがもつ気迫と言うのでしょうか
もう、迫ってくる感じでした。
すばらしい人たちが作り上げた、ものの凄みを感じました。
いい体験をしました。


もちろん観覧後は、太宰府さんへお参りです。
咲き出して間もない飛梅の花は、寒空に神々しく咲いてました。
天満宮中、梅の香りが立ちこめなんとも清々しかった。
このご神木の飛梅の下に行くと、今年一年無病息災でいられると何かで読んだので
しっかりその下で美しい梅を見上げてきました。

今回は両親とともにお出かけで、
妙に物知りな父のもと
太宰府さんに梅ヶ枝餅を献上しているという、ただ一件のお店へ。
今回はあいにくもう、閉店してました。
別のお店で一服して家路へ。

ちいさな梅の旅の休日でした。

糸島も、いたるところで梅がきれいです。
梅の木を見かけたら、
車から降りて香りをかいでみてください。
素敵な体験ができます。

0 件のコメント:

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...