火曜日, 2月 17, 2009

HAPPY バレンタイン




















初めてうちのお店にやって来た時に
かなりのストライクゾーンだ!
と思った。

容姿端麗
くどくない今どきの格好
すらりとした立ち姿
見かけから少しギャップのある低い声
静かにひとりで本を読んでいる姿


申し分無い。

ぜひまた来て欲しいと願っていれば
またその数日後に来店。
そしてまた、その数日後にも来店。

こ、これはかなり脈がありかも。

こんなにも通ってくださる事に嬉しさをこめ、たずねると
まもなく仕事が忙しくなり来れなくなりそうだから
今のうちになるべくたくさん、ここに来ておきたいのだと言う。

そ、そんなにも気に入ってくれているのか?!

すごく癒されるんです。
そう、笑みをこぼしながら毎回さっていく。


ちょっと、ただもんじゃないなこの人
と、思いつつ
通ってくれるのを心待ちにしている私がいる。

そして昨日
いつもは閉店間際にやって来ていたのが
珍しく昼下がりに来店。
お茶を飲み、お勘定の時に
これもらってくださいと
小さなラッピングされた袋。
中身はチョコレート。


すばらしい!好かれていた!
なんだか、涙が出そうになって
ありがとう
そう言ってその包みを握りしめた。







すごくぶきっちょなんですけど
久しぶりに作ってみましたと
はにかみながら言っている。

彼女は、まだ高校三年。
初めて来たときもひとりでやって来た。
うちのお店にひとりで入ってこれる子に
私は心から歓迎する。
すばらしい度胸じゃぁないですか!
ちなみに私はひとりで飲食店に入りきりません。
行くとしたらMacかミスド程度です。小心者なんで…

なので、彼女はただもんじゃないなと。
けっこうスジ入ってる子だなと思ってたんです。
夕方、彼女がたたずむ姿を何人かの常連さんが見て
一人で来てるの?と、私に聞く。
そうよ。(自慢げに私は微笑む)

昨日初めて少し長くお話しした。

うちのお店の常連さんの多くが体験している現象。
お店に来だして間もない頃はひとりでソファーにたたずむ。
何回か通いだしてから
私は、ポツリポツリと話しかける。
そしてたくさんお話をするようになる。


彼女に”就職先は決まってるの?”
とたずねると
”はい、春から上京するんです。”
”へ〜そうなんだ、どんなお仕事に就くの?”
彼女は少しはにかみながら
“芸能方面へ進もうと思ってます”

そうやろ〜?!
バリ、かわいいもん!
ちょっと普通の子とは違う根性と、オーラ感じるもん。
頑張ると思うわ、この子。

嬉しくなったのと、ちとミーハー根性が湧き出て
芳名帳に名前書いてもらった。笑

そこにはかわいらしい字で
"RUSTIC BARNとmakoさん大好きです
 夢 あきらめず頑張ります”
と書かれていた。
私にとってストライクゾーンど真ん中の彼女は
彼女にとってもストライクゾーンに入っていたらしい。
なんとも嬉しい相思相愛。

彼女が帰っていった後、
口にした手作りチョコレートの
なんと美味しかった事。

0 件のコメント:

藤の花

  庭の藤の花が今年はたくさん咲いています。姪っ子にこの花の名前がついている子がいるもんだからつい植えたくなったのです。小さな苗を植えたら、あれよあれよと大きくなってしまい大急ぎでパーゴラを作ったのは2年前になるのかな。 今日は、おうちでご主人のお誕生日をお祝いするお食事のご依頼...