月曜日, 10月 04, 2010

秋の赤



パタンとめっきり涼しくなって、
いきなりいろんな事がしたくなりました。
まずは暑さ故あまり行き届いてなかった店内の掃除。
そして、これまたする気にさえならなかった庭の手入れ。
涼しくなると、ここまで体が動かしやすいものか?
と、暇さえあればバタバタ、パタパタと動き回っています。

いろんな作業をしながら、
なんだか、秋のイメージって赤だよなぁ
って思いました。
釣瓶落としに落ちる夕日、木になる実たち。
あぁ、そして、あんな暑い夏にはしようとも思わなかった大好きな焚き火。
庭の草を刈ったり、剪定した木の枝を数日乾燥させて
上手に盛って、ぶぉ〜っと火がつく瞬間や、
ぺちぺち燃えていくのをずーっと見ているのぜんぜん飽きない。
田舎ならではの楽しい娯楽なのかも。

0 件のコメント:

仕込みをしながら

     水曜日は朝から二度も三度も天井がゴロゴロ言って、ついには雹も降ってきてその音ったら屋根に穴が開くんじゃないかと思うくらい凄まじかった。  今週は、ただ黙々と大量にいただいたお弁当の仕込みを日々している。  そんな中、東京に住む二人の双子の弟たちから連絡が入る。  保険の...