土曜日, 7月 31, 2021

Yonjoo画伯 ご来店〜♪

 


 よんじょー画伯が初めて当店にきてくれたのは、彼女のブログ フランス絵巻の中で”博多ダンサー”と呼ばれている友人が、
「明日、画家のお友達とお昼しにくるから〜!」ときてくれたちょうど一年前くらい。
 博多ダンサーに連れられて、やってきた画家の先生は、パピコと戯れるフランスの小さな女の子、、、な感じ。

 画家って、気になる!と、彼女のブログをフォローするようになった。
 毎日、楽しい日々を書き綴る中にも、絵を描く時の真っ直ぐな姿勢は心から惹かれるものがある。
 そんなんだから、初めてあってから次の彼女の個展がやってくる日までの長かったこと。

 銀座、福岡、神戸と開催される個展は、どこも初日は行列ができる人気っぷり。
 もちろん私も、7月頭の福岡の開催日初日に行って、「あれだ!」と心に決めていた作品の前に直行!
 が!びっくり、価格が一本超えてました!どうりであの絵に強烈に惹かれたんだ!と妙に納得し、ただいまのわたくしの心境と身の丈に見合ったものをセレクトしました。

 この個展でゲットした作品の受け渡しは9月と聞いていたので、まさか昨日、手渡しでいただけるとは思っておらず、手にしたときには鳥肌すら立ちました。それもこんな可愛い包装で〜



 みんなで、並べて大喜び〜
 ヨンちゃまの作品が店に並ぶと気がよくなりま〜す!
 運気もどんどん上がってくと言われています〜!


 ご飯を食べて、たくさんの制作秘話を涙あり笑いありで聞かせてもらい、ますます大ファンになりました〜!
 楽しかった日の夕方は、夏越え祭へ。茅の輪をくぐってこの夏も元気に過ごします。


 毎日きれいな夕焼け。今日もありがとう。






 

0 件のコメント:

仕込みをしながら

     水曜日は朝から二度も三度も天井がゴロゴロ言って、ついには雹も降ってきてその音ったら屋根に穴が開くんじゃないかと思うくらい凄まじかった。  今週は、ただ黙々と大量にいただいたお弁当の仕込みを日々している。  そんな中、東京に住む二人の双子の弟たちから連絡が入る。  保険の...