土曜日, 6月 25, 2022

「ようこそRUSTIC BARNへ」出版記念 7/24


 来る7月24日(日)に私の本、「ようこそRUSTIC BARNへ」の出版記念

そして、22周年のアニバーサリーパーティを当店で開催します。

店の庭には、素敵なショップが並びます。


ここに並んだショップの半数の皆さんとは、昨年の秋に
「これからみんな何して楽しむ?!」
と、語り合いみんなそれぞれお互いの展望を語り合った仲。

そして、最近出会って大変感激した 伊都の国 洗剤hinata さんも出店してくださいます。
どんなに凄いかは、当日話名人なご夫婦から聞いてください〜


7/24  15時くらいからは、大好きで大切な友人 塚本美樹さんのVISIONS ヴィジョンズとともに

絵本の読み聞かせライブをします。参加してくださいね。

当日入場の際は、ぜひ「ようこそRUSTIC BARNへ」をご購入ください。

もう、買ったよ!という方はご自宅で本と一緒に撮った写真、

もしくはネット等での購入履歴などの写メなどをご持参ください。


-----------先日、ヴイジョンズの美樹さんとの会話。

多くの人に「いいね〜」と認めていただくためには、

映画でも、コンサートでも、本でも、それを作り上げるためには、

たくさんの労力と時間がいるということ。

本気で作る方が取り組めば、作り上がっていくものを通してちゃんと人に伝わるということ。

どうぞ、私の思いもみなさまに伝わりますように。

美樹さんから、

「いつ頃からこの本の制作をしようと思ったの?」

と、質問され 私は美大の同級生のけいこさんが東京から来復した時に、ご主人の竹谷隆之さんが、福岡博物館のジブリ展で、プロデューサーの方とトークショーをした時、

「どうやったら皆さんのように、素晴らしい仕事ができるようになるのか、自分の学校の生徒たちに伝えたいのですが・・・」

という会場からの質疑に、二人とも言葉を揃えて同じことを言っていた。

「今、目の前にある仕事を毎日毎日こなしていってるだけです」

と。

私はこの言葉に大変感銘しました。

このトークショーの二日後、私はLAに渡り、

久しぶりに会った映画の仕事で大成功しているたっちゃん。彼もおんなじこと言ってた。

人生は直向きに好きなことにすき進んでいると、自ずと楽しくなるんですね。

きっとその頃から、むくむくと本の制作の構想は始まっていた気がします。


今日は朝から激しい雷雨。
パピコは、家でも店でも片時も私のそばから離れず震えています。
怖い、って顔してるでしょ?(笑)







0 件のコメント:

ありがとうございました!

 おかげさまで7月24日の「ようこそRUSTIC BARN」出版記念&22th Anniversary Party は、たくさんの皆さんとともに楽しい時間を過ごすことができました。 12時の開始時にパラっと天からなにか溢れてきて一瞬ドキッとしましたが、お天気も持ってありがたかった...