日曜日, 1月 28, 2007

金曜日の日記


お昼まではいい天気っぽかったのに、午後からは嵐のような一日でした。今日は少々体調不良の私だったのでソファーにごろんと腰掛けて長い時間読書して過ごしてました。こんな日はもちろん暇です。その読んでた本にこんなことが書いてありました。『あまり知られてないだろうが、ニコチンはアルツハイマー型痴呆を起こしにくくする。〜タバコを吸うことは確率的に”ボケる前に死ねる”〜 実は密かにアメリカで禁煙法が成立しないか期待している。そうすれば、マフィアは密造煙草で一層勢力を伸ばし、国民の心臓病とガンは一割か二割減り、平均寿命が日本以上に伸びて高齢者の割合が大きくなり、そのぶんだけ心臓病とガンと痴呆(これらは長く生きれば生きるほど発生しやすくなるのだから)が増えるだろう。まことに皮肉な逆説である。』 よし、私はボケる前に死ねるように今日もおいしく煙草を吸うぞ。 昼下がりには初老の殿方たちが縁側の席でコーヒーを飲みながら、好きな音楽や文学にについてあつく語りあっておられました。素敵でした。やっぱり天気の悪い日には北九州からお客さんがやって来ます。私のなかでジンクスになって来ました。

0 件のコメント:

藤の花

  庭の藤の花が今年はたくさん咲いています。姪っ子にこの花の名前がついている子がいるもんだからつい植えたくなったのです。小さな苗を植えたら、あれよあれよと大きくなってしまい大急ぎでパーゴラを作ったのは2年前になるのかな。 今日は、おうちでご主人のお誕生日をお祝いするお食事のご依頼...