土曜日, 7月 05, 2008

真っ赤なダリア


ピンクとブルーのコントラストがすばらしい夕焼けの今日でしたね。
外に走ってカメラを向けた時には、
すでにさっきの色からは褪めてて撮りそこねました。

朝からしそこねていたパウダーの散歩へ夕方行き、
お店に入ろうとしたところに一台の車が入ってきました。

やって来たのは、かれこれ十数年来の仲の聞平ちゃん(と、ズーズーしくも、ずっと私はこう読んでいる)
聞平ちゃんは、福岡が誇る飲食店の雑誌epiの編集長。
ほつほつとしてとってもやさしい人。

以前は、全国紙Lightningにパウダー載せてくれてありがとうございました。
その昔、”SUNSETLIVEに来れなくってゴメンね、マコちゃん”と、
当日わざわざFAXくれたやさしい人。(イベントに来れなくてゴメンねって、わざわざ言ってくる人あんまりいないです。だからすごく憶えてるのコのこと)

『なかなか来れなくってゴメンね、来週イベントやろ?おめでと〜8周年』
そう言って真っ赤なダリアの花束を持ってきてくれた。

うれしかった。

うれしい再会に懐かしい話。
あの人は今どうしてる?
あの店はどうなった?
あの頃はこうだったね。
あ〜だのこ〜だの

彼らが帰っていった後の美しい夕日を眺めながら
あぁ、またがんばろう!って思いました。
明日でRUSTICBARNはちょうど8年目が終わります。
ありがとうございます。

0 件のコメント:

藤の花

  庭の藤の花が今年はたくさん咲いています。姪っ子にこの花の名前がついている子がいるもんだからつい植えたくなったのです。小さな苗を植えたら、あれよあれよと大きくなってしまい大急ぎでパーゴラを作ったのは2年前になるのかな。 今日は、おうちでご主人のお誕生日をお祝いするお食事のご依頼...