木曜日, 4月 08, 2010

はなまつり


本日、お釈迦様の生まれた日に
時々お店に来てくださる親子三人の一家が
天神のお寺でライブをするので見にきませんか?
と、誘ってくださって
フラッと友人を誘って行ってみた。

これといった期待もせずに行ったのがよかったんだろう。
入り口には大きな白いゾウさんのお出迎え
あ、そうか、ゾウさんだよな、なんて思いつつ、
ゾウさん好きの私はそこでいい気分。

演奏会場に足を踏み入れると
艶やかなピアノとどっしりとしたウッドベースの音が響いている。
ステージは大きくってきらびやかな金づくしの仏壇の真ん前。
ド迫力です。
なんだか、異次元から音が演奏されているような気分になる。
一緒に行った友人は最初の曲からで、すごい!と涙ぐんでいる。
奥様がピアニスト、ご主人がベーシストで構成されているVistions
http://www.geocities.jp/visionsmk/
今回はお嬢さんのhinakoちゃんがヴォーカルに加わったのだが
まぁ、これが泣かせる。(ずるいですよ!笑)
家族での構成なので、息はぴったり。
その上、心がきれいなんだろうなぁ、
流れてくるどの曲にもよどみを感じず、ただただ美しい。
やっぱり音楽でも絵でも、美しいものっていうのは気持ちがいいね。
それを改めて再確認しました。

0 件のコメント:

パピコのお友達

   野牡丹に続き、ジンジャーリーリーも咲きだし、ただいま庭中に南国チックな香りが漂っています。 朝夕のお散歩で、パピコはたくさんのお友達に会います。  長〜い付き合いの柴犬のトラちん。しょっちゅう脱走しては、パピコのところにやってきます。もう、何回捕獲しただろうか、、、  最近...