水曜日, 11月 08, 2006

チューリップの球根



今日はここんとこずっとしたいって思っていたチューリップの球根植えをしました。去年と同じで中庭のサクランボの木の下にピンク色のを。入り口のワーゲンの側面には白いのを。去年と同じじゃぁ芸がないなって思って、白の球根の前に紫の花が同じ頃に咲くであろうムスカリをその手前に。そしてそのムスカリの前には紫の葉っぱのアジュガを仕込みました。あ〜春にどんな風になるのか今から楽しみ。こうやって今から冬をいっしょに越えていってくれるいろんな仲間たちを回りに侍らかしておくと寂しい冬もなんとか乗り越えれそうな気がしてきます。閉店間際にシラカワさんから電話がありとってもきれいなお月様が出ているよと教えてもらいました。当店の付近からはまだ見えずつい車を走らせて近くの山まで登ってみました。溶けそうな紅い紅いお月様が海面を煌煌と照らして昇ってきてました。空気が今日はとっても澄んでいるのでしょう。星たちも大喜びで輝いています。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ほんと素敵な月夜でしたね。夜、3匹の犬の散歩をしてると、澄んだ空気がとても気持ちよかったです。

mako さんのコメント...

ワンコたちも気持ちよかったでしょうね。

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...