月曜日, 1月 10, 2011

勝利に導くえびす様


1月10日といえば、十日恵比須。
商売の神様へ一年の商売繁盛を祈願しにお参りに行く日ですね。
以前は東区の十日恵比須まで足を運んでいましたが
ここ近年では、糸島で稼がせていただいているのだからと
氏神様の桜井神社の十日恵比須祭へお参りしています。
霙がソボソボと降りしきる中、境内へ足を踏み入れると
ちょうど、祈祷が始ったところでした。
これ幸いとしっかりお参りしてきました。

この十日恵比須、
なんと言ってもお楽しみは福引き。
くじ引きをしてそこで当たった品物で
一年の暗示をする。
それはおしゃもじだったり熊手だったり。
今回私が当てたのは、五角形の鉛筆。
ふつう鉛筆は六角形だけど、五角形で”合格”だそう。
この鉛筆に栞がついていて、
そこに書いてある言葉に、”あ、今年はこれか!”と、感じました。
では、紹介しましょう。

『勝利』
君はかつての日豪語したではないか
 必ず素晴しい仕事を成し遂げると
それなのに君は理想を夢見 発展を空想し
 ただ手をこまねいて過ごした
時は水のごとく流れ去り行く
 夢見る君ははたして何を得たりや
かつての日豪語した君よ
 いつまでも翼を休めてはならない
実行に移れ情熱ある実行に移れば
 君の頭上に勝利の栄冠が宿らん
君よ志されよ道は必ず開かれん
 のぞむ所障害を情熱を炎で焼き尽くせ
困難我に出れ我これを喜ばん
 神仏とともに成れば成り
君よ豪語したではないか
 いつまでも翼を休めてはならない
行け情熱を燃やして大空へ飛べ


なんか、意欲沸くなぁ〜
そう言えば、今年いただいた年賀状に印象的な言葉があった。
“生きることは変わること”
勇気をもっていっしょに翔びましょう

今年は飛ぶんだな
うん、飛ぼう!

2 件のコメント:

ぴよまる さんのコメント...

昔もらった受験用の五角形の鉛筆に、御札と一緒にこの言葉が書いてあるしおりがついていました。十数年ぶりにそれを見つけました。いい言葉ですね。

ぴよまる さんのコメント...

この勝利という詩?について調べていたら、こちらにたどり着きました。この詩?は誰が作者なのでしょうね?

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...