日曜日, 1月 03, 2010

願いを込めて



今年の桜井神社は、例年にない人出のようです。
昨日も今日もお昼頃に参拝されたお客様がおっしゃるには
参拝までに一時間待ちの長蛇の列…
いったい何が起こったのでしょう。
過去にそんなに並んでいるのを聞いたことがありません。
きっとたくさんの方が、いろんな思いを込めて参拝に向かっているのでしょう。
たくさんの人がより幸せに朗らかになっていこうとする思いが集まって
きっとよりいい気流になっていくんでしょうね。

ひとそれぞれの願いはその人の数ほど
それぞれの願いが叶っていくように人はいろんなモノに思いを託す。
以前、手相を見ることができるお客様に
『あなたは胸元に小さなペンダントをしていたほうがいいですよ』
と言われたことを思い出し、自分へのお年玉(?)に小さな石がついたペンダントを身につけてみました。
このペンダントは去年の秋に”清路商店”を当店で開いてくれたminomiさんの作品。
もちろん現在もパーワーストーンをかわいくあしらったアクセアリー当店にて、扱っております。

くっついている石は”マザーオブパール”と“ボツワナアゲート”
私は金属アレルギーなのでビーズでぐるっと囲ってあるモノにしました。
●マザーオブパールは女神の慈愛 
「海に落ちた月のしずく」とも「人魚姫の涙」とも呼ばれる、
希少なパールを作り出す母貝は、持ち主の精神の成長をうながし、
大いなる慈愛で包み込んでくれるといわれている。
●ボツワナアゲートは愛を象徴する石と言われる。
・家族愛を深め、強い絆で結びつけると言われる。
・長寿や富、健康をもたらすと言われる。
・競技者を不敗にするといわれる。
・対人関係によっておこる失敗や不幸を防ぐ力があるとされる。
・血管の衰えを改善し、皮膚病やそれに伴うかゆみを防ぐ力があるとされる。

新年の思いを石に託し、2010年を歩んでいこうかと思ってます。
あなたの願いが、叶いそうな石いっしょに探しますよ。
願うのって楽しいね。

2 件のコメント:

浜口茂外也 さんのコメント...

明けましておめでとうございます。

1月20日発売の岡林信康さんの美空ひばりトリビュートアルバムにドラムで参加しています。味がありますよ。
今年は作曲も頑張ろうと思っています。
またいつか博多で伺いたいです。
この一年がよい年でありますように。

浜口

mako さんのコメント...

浜口茂外也さん
あけましておめでとうございます。
うれしぃ〜
今年最初のコメントをくださったのが浜口さんだなんて、なんともいい年になりそうです♪
すばらしいアルバムに参加されたんですね
聴いてみます。
またぜひ、こちらのほうへもお越し下さい。
あの夏の日が懐かしく思い出されます。

幸多き一年になりますように。

4月になっちゃいました。

今年は藤の花がたくさん咲きそうです。立体的で透明感のある蕾。咲いているところしか気にしたことがなかったから、自分の庭で育てるとそんな部分を見れる楽しみもあったりしますね。 パピコの上のプラムの木が満開だったことをお伝えするの間も無く3月が過ぎ去ってしまいました。今年もワーゲン横の...