月曜日, 11月 28, 2011

庭の美しき物たち


昨日といい、今日といいなんとも暖かな日が続きます。
本日は、お客さんがいらっしゃる合間を見て
上着も着ずに汗ばむほどの陽気の中
庭仕事に熱が入ってしまいました。

春や夏に花を咲かせた草花が
小さな種をポロンとつけたりしているのを
発見することができると
まるで高価な宝石でも見つけたかのようにうれしくなります。
いろんな偶然のような必然が重なると
ちゃんと種ができるとこまでいくんだなぁと
小さな宇宙の神秘に浸ってしまいます。

そして、目も手もないのに自分の進むべき路を知っている
私の大好きな蔦たち。
白い壁に美しいグラデーションを描いているのを発見。
やるなぁ
植物は自分の居場所を”ココ”ときめると
潔くその状況に順応し
そして自分の自己主張も忘れず生きていく。
私の尊敬する大師匠たちです。

0 件のコメント:

さくらんぼ

庭のさくらんぼが、赤くなり出しました。 昨年の今頃は退院はしたもののまだまだぐたぐたで、その頃同じように闘病していたミキティが以前と変わらぬ元気な姿で訪ねてきてくれて、お互いに元気になったことを喜び合いました。さぁ久しぶりにミキティと私が大好きな クラスサロン https://c...